本日は天草フレックスが有ります倉岳町浦地区の「新町誕生40周年記念式典」に参加した模様をご紹介します。

この「新町」とは昭和47年7月6日に天草大水害が発生し、倉岳町でも29名の尊い命が奪われ家屋にも甚大な被害と人々の心に大きな傷を残した悲惨な出来事がありました。8月から災害復旧工事が始まり工事で排出した土砂で2haの造成地が完成し、その土地に移転の希望をされた方々の住宅が完成、昭和50年4月に「浦新田団地」が誕生しました。その後、団地名を公募した結果「新町」に決定したそうです。その直ぐ隣に隣接する様に工場が建設され昭和60年から操業を開始しました。現在実習生もミャンマーから6名来ていて新町の方々にも色々とお世話になっています。今回、式典にご案内が有りミャンマーの踊りを披露しました。

参加メンバーは実習生6名、水野さん親子3名、ピューさんの10名で参加、知らぬ間に練習していたそうです。衣装も手作りがあるそうです。「さすが~縫製のプロ集団!?」

本番前に寮でのリハーサル風景

新町の方々も舞踊、踊り、カラオケなど色んな出し物を披露されました。

実習生のなかに覚えたい人居ないかな・・・?

「よッ!」待ってました!   明日、足腰だいじょうぶですかね~?

ヤンさんも熱唱されました。後ろの方で「じょず~・・・・・日本語!」歌じゃないの??

ご馳走も朝早くから新町の方々が作られたそうです。「うまかったですね~!」新町の皆様本当に有難う御座いました。これからもお世話になりますが何卒、宜しくお願いしま~す。


0コメント

  • 1000 / 1000